BLOGブログ

2019年01月08日

ピラティス前の「ほぐしワーク」の重要性

NEWS ブログ ほぐしワーク 健康

ピラティス倶楽部のピラティスは、ピラティスを行う前に「ほぐしワーク」を入れています。

 

普通はピラティス教室はピラティスだけをやります。

しかし、私の経験上、ピラティス前にほぐしワークを入れると、随分違いがあるのがわかりました。

ピラティス倶楽部を始めた頃は、ほぐしワークを入れてなかったと思います。

 

 

何が違うのか?

 

 

「さあ、ピラティスをやろう!」

と、思うと、私は気合いが入ってしまうのです。

アウターマッスルが緊張して、インナーマッスルがうまく動かない。

 

ならば、トークを交えて、リラックスする場面を作ったらいいんじゃないか?

で、始めたわけなんですが、これが意外と良いんですよ~♪

 

例えば

立位のエクササイズ

 

◆立ったときの足裏の感覚

ほぐしワークを入れないとき

↓↓↓

硬い感じ

床をしっかり踏めてない

(足裏が床にベターーってついてない)

体全体が硬い

動きにくい

 

ほぐしワークを入れたとき

↓↓↓

足裏がベターーーっと床に着く

床が楽に踏める

体全体がほぐれ、血流が良いのが分かる

動きやすい

 

 

ほぐしワークはそのときによっていろいろ!

左右の歪みをとるワーク



背骨が動かしやすくなります。

 

足の指を動かすグーチョキパー運動



チョキ

立ったとき、バランス感覚がよくなります。

 

足のマッサージ

さとう式リンパケア

筋膜リリース

メディカルヨガ

 

短い時間で体をほぐし、血流を良くする。

準備運動みたいなもんです。

それからピラティスを行うと、捻じる動きが楽にできたり、脚に力を入れすぎるクセが減ったりで、パフォーマンスが上がります。

 

あ、注意点ですが、ほぐしワークが全くなくても、ピラティスだけでも身体はほぐれますよ。

 

 

もっと分かりやすく言えば、お風呂に入ってから、ストレッチするような感じです。

体の硬い人が寒い場所でストレッチするより、体を温めてからストレッチする方が、楽に良く伸びますよね?

それと一緒です!

 

そんな感じで、ピラティス倶楽部のピラティスは、ピラティス前にほぐしワークをちょちょっと入れてます。

 

 

明日はLINEライブのエクササイズ動画で、ほぐしワークの重要性を体感していただきます。

ぜひLINEライブのアプリをインストールして、ご覧ください!

違いがわかりますよ♪

 

 

下記のLINE@に登録していただくと、エクササイズ動画の情報をお知らせします。

今日は明日のライブ情報を連絡しちゃったので、登録の上、トークで連絡をください。

 

 

♡登録大歓迎♡

ピラティス倶楽部のLINE@はここから登録できますよ~♪

友だち追加

エクササイズ動画の配信情報などをお伝えしま~す!

ID @mhu0168q

 

★ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠

 

 

大人のおしゃれ手帖

2018年6月号に掲載されました。



 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

 
ピラティス倶楽部

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

080-5316-2153