BLOGブログ

2019年04月20日

心と身体がほぐれたら…

NEWS ブログ ほぐしワーク 健康

健美操の定例会があり、後半は実技のお勉強会。

 

お勉強といっても、今回は

「関西指導員の為のパワーチャージ健美操」



私のクセは「胸を張る」

これをやっていると「ちゃんとしてる」という気持ちになる。

 

エアロビクスや健美操を習い始めた頃、「背中が丸い」と、ずっと言われ続けたので、未だに「胸を張るのがいい姿勢」と条件反射してます。

 

最近は背中に空気を入れる呼吸をよくやってます。

胸を張って、腰を反ると、空気が目いっぱい入らないんですよねぇ。

ちょっと丸いぐらい。

これがニュートラルポジションでございます。

それも意識して、定例会の実技をやりました。

めっちゃほぐれたよ~♪

 

 

それとね

手形



黒:運動前

緑:軽いほぐしをした後

赤:運動後

 

運動前も目いっぱい指を広げているのですが、運動後には敵わない。

筋肉がほぐれると、こんなに指が開きます。

 

今回の実技でやってませんが、悲しいこと、腹が立ったことなど、今までで一番ネガティブな感情が湧いたときのことを思い浮かべます。

そしたら、開いていた指の間が狭くなるのです。

心が閉じると、指も閉じる。

同調!

 

だから、心の在り方って重要なんです!

 

 

この手形は、以前トリガーポイント研究所主催の講習会やメディカルヨガでやりました。

今回の実技を教えてくれた指導員は、私が習ったトリガーポイントの講習会、メディカルヨガを習っているので、これを出された時には思わず、ニヤッとしてしまいました。

 

ピラティス倶楽部のレッスンで、一度やってみようと思います。

身体って、面白いように変わります♪

 

★ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠

 

♡登録大歓迎♡

ピラティス倶楽部のLINE@はここから登録できますよ~♪

友だち追加

エクササイズ動画の配信情報などをお伝えしま~す!

ID @mhu0168q

 

大人のおしゃれ手帖

2018年6月号に掲載されました。



 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

 
ピラティス倶楽部

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

080-5316-2153