BLOGブログ

2019年05月11日

呼吸と動きが同調すると、本来の力が発揮される!

NEWS ピラティス ブログ

ピラティスの本来持っている力を思い出す、再学習のエクササイズ!

ロールアップというエクササイズがありますが、身体を総合的に動かし、呼吸と同調して行わないと、ホントうまくできません。

 

ロールアップ



床に貼ってあるセロテープが端からはがれ、、また端から貼り付けるような動き。

ロールアップは「できる」「できない」がハッキリしているエクササイズです。

 

くびれの上にある腰椎が「浮くとき」と「下ろすとき」に、腹筋を一番使います。

 

ここで息を止める人がいます。

止めてしまうと、息と同じで動きがストップしてしまいます。

上がろうにも上がらず、下がる時はコロンとめちゃくちゃ速く下りてしまう。

 

「呼吸を吐き続ける」、もしくは「吸い続ける」と、動きは止まりません。

 

 

いつも全くできない方

「吐こうと思っても吐けない」

「吐いてるつもり」

と、いつも言います。

 

「吐いてるつもり」は吐けてないですよ~。(笑)

そんでもって、できない言い訳、息を吐かない言い訳をします。

 

 

マンツーマンのレッスンでしたが、声を出すぐらい強く強く息を吐き続けてもらいました。

こっちも指示出しで力が入っちゃいました。

「吐けーーーーーーー!」って。(笑)

 

な、なんと、起き上がれました。

脚が浮くこともなく。。。

ご本人様もキョトン!

私もキョトン!!!(笑)

 

最後の1回だったんですが、できたのでもう1回。

出来る感覚を再度味わう♪

2回目はもう少し簡単にできました。

すごーーーーい!

できるやぁぁぁん。

 

めちゃくちゃ低体力の方だったので、私がびっくりしました。(笑)

 

 

今回はロールアップの話ですが、他のエクササイズも呼吸と動きが同調してないと、効果が得られません。

ただやってるだけで、結果もお粗末。。。

 

呼吸はとても大切なんです♡

呼吸と動きが同調したとき、初めて本来の力が発揮されます。

ピラティス倶楽部のテーマ



本来持っているんだから、出し惜しみせず、しっかり出して行こうぜ!

リーフレットもシンクロ(同調)してます。

 

 

ピラティスはとても面白いエクササイズです。

ぜひ体験に来てくださいね~♡

↓↓↓

5月体験割引きキャンペーン実施中~♪

 

 

★ピラティス倶楽部尼崎 井上裕惠

 

♡登録大歓迎♡

ピラティス倶楽部のLINE@はここから登録できますよ~♪

友だち追加

エクササイズ動画の配信情報などをお伝えしま~す!

ID @mhu0168q

 

大人のおしゃれ手帖

2018年6月号に掲載されました。



 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

 
ピラティス倶楽部

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

080-5316-2153